1. 雑記
  2. 9 view

秋の夜風に吹かれて

秋虫の声が窓の外に聞こえ始めて、季節は秋になったんやなぁと感じ出す。

夜風も少しだけひんやりとしてるけど、まだ日中の暑さが残っているのか、肌には心地よい。

年々、季節の移ろいが定かには感じられなくなりつつある気がするのに、ちゃんと移ろってるんよなぁ。

夏の堆く大きな雲から、柔らかく薄い雲が多くなった。

季節が変わると雲が変わるってのは、なんだか面白い。虫たちが変わる、草花が変わる、そんな自然の移ろいが季節の移ろいを感じさせることだけは気候よりも分かりやすいよね。

時間に追われて生きるなんてまっぴらごめんってなって緩やかに生きてるけど、世間はそうじゃない。

何を焦るのか、何を急ぐのか、もう少し緩やかに、季節の移ろい、自然の移ろいを肌で感じて生きれないものか。一人でも多くそんな人たちが増えればいいなぁと思う。

コロナでその辺りも価値観は変わり出してると思うんやけどね。

雑記の最近記事

  1. 400記事も書いてたのか

  2. どこまでも自分なんやで

  3. 秋の夜風に吹かれて

  4. お好み焼きはどれだけ手抜いて作れるか

  5. プロ野球観戦して来たよ[中日対広島]

関連記事

PAGE TOP