1. 思考
  2. 9 view

愛情→自信→自由→挑戦→努力

Youtube大学で紹介されてた【世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方】って本を買ったので、実際にやってみた。

好きなこと、得意なこと、大事なことをそれぞれ質問に答えながら、とにかく価値観を探しまくったんだけど、ボクの価値観は、次の通りだった。

「愛情」「自信」「自由」「挑戦」「努力」。

そして、これらにランキングを付けた結果、土台は「愛情」となった。
このランキングでは、愛情に5と振っているが、自分のコアとなる価値観が土台となるので、数字が大きいほど重要ってことになる。

5.愛情・・・大切な人に愛を与え、愛される
↓命をかけることも辞さない自信を持てる
4.自信・・・ブレることなく生きていける
↓あれこれ迷うことなく、自分のやりたいことを自由に選べる
3.自由・・・思うままに選択して生きる
↓自分で選んだことであれば、勇気を持って挑戦できる
2.挑戦・・・難しいと感じることに取り組む
↓達成するための努力を惜しまない
1.努力・・・目的のために力を尽くして励む

って感じになった。
この場合、ボクは愛情が満たされることで自信が持てて、自信が持てるから自由を感じ、自由を感じれば挑戦する勇気がわき、その挑戦を達成する努力ができるってことになる。

ちなみに、愛情ってのは、ボクの場合「愛」「優しさ」「思いやる」ってことをまとめて「愛情」にした。

この価値観のランキングを見て思うのは、本当に「24万チャレンジ」ってのは、この価値観をすべて満たした瞬間やったんやなぁと改めて思うわけだ。

女神ちゃんとの復縁を願いつつも、支えてもらっていたことで、ボクは愛を感じていた。

自問自答や瞑想をしていることで、自分に気付き、変わっているという自信を持っていた。

いずれ自由になりたいという強い意志と目的を持って、行動にも取り組めていた。

自分の価値を向上させ、それを肯定するという挑戦に挑むことができた。

そして、努力して達成した。
ここでいう努力というのは、実際に短期間に仕事をこなしたってことよりも、自分を見つめ直しながら、成長しながら、余計なことを考えずに、行動したってことだ。

ほんと、全部入ってるし、満たされてたね。

やっぱり、あの時の一心不乱さというか、熱意というか、ボクにもできたということが、驚きだった。

ところがだよ。

かれこれ3ヶ月経つわけだけど、その間にすっかり戻っていたからこれにも驚くわけ。

で、戻った原因を探っていたら、どうもボクは「愛情」に対して、驚くほど間違った価値観を元々持っていたようだ。

その価値観というのは、「自己犠牲の上で、母に愛されたい」というもの。

これね、自分を犠牲にすることで、母に愛されるって、まんまなんだけど、そうなるとどうなるの考えると、恐ろしいわけ。

そもそも、自分を犠牲にしてるから、自信は持てない。

そして、自信を持てば自立するから、母に愛されたいという価値観は満たされない。
なぜなら、自立したら、他の女性を愛し、その女性に愛されるわけですよ。

そう、要するにこじらせたマザコンってこと。

まぁ、前にも実は「母に愛されたい」と思っていたって自分には気付いた記事を書いているから、なんてこったと思ったんだけど、今回はそこをさらに理解深めた感じです。

ボクが、自己犠牲を伴って愛情を求めるのも、最近の記事で書いたけど、要するに、ガマンをしたら褒められるから来ている。

詳しく書き出すと、長くなるから前の記事を探して読んでもらいたい。

ボクが言いたいのは、自分の土台となる価値観を履き違えて生きているから、ダメなんだってこと。

これね、ほんとに自分の中で全部繋がったから、めっちゃ嬉しいわけよ。
同時に、めっちゃ怒ってるけど、まぁそれはまた別の話。

とにかく、この自分をリリースして、本来の価値観を満たして生きていこうという希望が湧いているから、少し人生楽しくなってきたよね。

思考の最近記事

  1. 感覚の違い

  2. 遠慮と言い訳

  3. 闇から夏の希望へ

  4. 愛情→自信→自由→挑戦→努力

  5. 生きる理由のために我を忘れられるか?

関連記事

PAGE TOP