1. 雑記
  2. 5 view

上手く話そうとしない

自分のことを文章で紹介するのは簡単なんだけど、どうもというかやっぱりと言うか、口で説明するのは思考がこんがらがって上手く喋れない。

話すことも好きやし、普段から書いてるから整理もできてるはずやのに、なんか大量に思考が流れて、何を伝えるべきなのかが分からなくなってしまう。

これは別に今に始まったことではなくて、昔からそう。

ただ、資料の説明(プレゼン)とかは得意やから、台本みたいなのがないと流暢に喋れないのかも知れない。

思い返せば、セミナーをした時も、何を喋るのか箇条書きにして、何回も一人で練習して、頭の中整理したもんなぁ。

ってことは、あらかじめ何を伝えるか決めていれば自己紹介も簡単になるのか。

ちとそれを考えよう。

ってのも、今日は女神ちゃんの好意に甘えて、彼女が出店するマルシェにお邪魔している。そこで、自問自答のメソッドのチラシを配布したらってことで、チラシを渡した方に説明したんだけど、、、ってこと。

ボクがたどたどしくなる理由は多分もう一つあって、それはストーリーを伝えようとしているからだ。

その方が伝わりやすいと思っているから、どの時系列から話せばいいのかがわからなくなってしまう。

自問自答コーチングに関して言えば、適応障害であること、それを受け入れられるようになったこと、なんかを話せばえぇんかな。

とにかく、自分の中で話すことを決めてないと話せないんだから、考えよ〜。

いや、そもそも上手く話そうなんて思ってるからあかんのかも知れない、、、それがメンタルブロックを産む可能性はあるな。

ってことは、伝えようと思うから伝わらへんのか。。。

ありのままをただ伝える。

いつもただそれだけか。

結局、素直さ。

雑記の最近記事

  1. 夏休み2回目

  2. 遠慮と言い訳

  3. 行動できないをフォローしたい

  4. 検索エンジンからの来訪者

  5. 地道に。でも爆速で。

関連記事

PAGE TOP