1. 思考
  2. 24 view

自問自答でボクが得たもの「恋人」

自問自答で得たもの「時間」に次いでボクが得たもの、本来はこっちが最初やったよね。

ブログの読者であるあなたは知っての通り、ボクは3月に女神ちゃんにフラれている。
それから1週間後、3月20日、たまたま女神ちゃんから問われた質問に、ボクは本気で答えた。

その答えを見た女神ちゃんから、ボクの書く能力を活かしてはどうかと提案された。
それからブログを1日で作って、3月21日からブログをスタートさせた。

ご存知の通り、ブログの記事、特にはじめた当初は、心の闇の部分に向き合う記事が多い。
この記事で書いていたことが自問自答だった。

そんな中、女神ちゃんから24万チャレンジを提案されて、見事クリアして、旅行に行ったりした。

フラれたボクが女神ちゃんとずっとやり取りしていたのは、ボクが未練たっぷりだったせいだけど、ボクはどうしても自分の過ちを反省し、変わる姿を観てほしかったんだと思う。それと、自分の中の弱い部分を叩き直して欲しかった。だからこそ、自分の内面を見せられる形でブログに書き綴っていたんだろう。

ボクはその行為に躊躇いはなかった。
誰に何を言われてもよかった。
誰にどう思われようが関係なかった。

ボクは自分の弱い部分を見つめ直して、その部分を認め、許し、本当の自分がどうしたいのかを考えてきた。
どうしてもボクは変わりたかった。変わるしかなかった。
それは、ボク自身が生きる苦しさから解放されるためでもあった。

そして、素直な自分になることで、女神ちゃんと復縁することだ。

ここまでボクが必死になった理由は、言葉にはできない。
一目惚れだったこと、この女性(ひと)しかいないと直感したこと、彼女との相性、会話が楽しかったこと、考え方が好きだったこと、彼女の芯や生き方が素敵だったこと、理由はいくらでもあるだろう。

一言で言えば、ボクは女神ちゃんを一瞬で愛してしまった。

だけど、出会った頃のボクはウソばかり。
そんな自分が女神ちゃんを傷付け続けたのだから、本気で変わる以外の道はない。

今のボクが女神ちゃんを幸せにできているわけではないだろうし、もちろんそんな過信はしていない。

でも、小さな一歩でもいいから、ボクはそのための一歩を踏み続けていると思っている。
そこに苦悩することがあっても、悩むことがあっても、ただひたすら前にだけ進んでいる。

ブログ開始から1か月が過ぎて、ボクと女神ちゃんは復縁できた。

復縁しからと言っても、ボクは女神ちゃんを惚れさせるほどの変化や成長をできたわけでもない。
だけど、ボクはそこに向かって邁進する以外に道はないし、それがボクにとっても自由に生きることに繋がる。

今だって、自由は感じているけど、しんどいこともある。
思ったようにいかないこともたくさんあるし、必死になっている部分もあるけど、不思議と気分はいつものように楽観的w

自分を信じて、正しいと思うことを必死にやれば道はいずれ開かれるだろうし。

何より、ボクは女神ちゃんと復縁できたという体験を実現できた。

自分が本気で好きになった女性、愛した女性にフラれて、必死になって、復縁できたというこの体験はボクの中で大きい。だから、結局ボクは女神ちゃんに感謝しかない。

自問自答に気付けたのも、自分を変えられたのも、今ボクが自由な時間を得られたのも、復縁できたことさえ、女神ちゃんのお陰で、そして、必死になれたほどに強い想いを抱けたボクのお陰。

この先もボクは、自問自答をやめないし、自問自答を通じて、自分のなりたい自分、生きたい人生を歩んでいく。

本当に、女神ちゃんありがとう。
ボクは、あなたが大好きで、愛してやまない。
だから、あなたを幸せにするために必死で生きる。

思考の最近記事

  1. 感覚の違い

  2. 遠慮と言い訳

  3. 闇から夏の希望へ

  4. 愛情→自信→自由→挑戦→努力

  5. 生きる理由のために我を忘れられるか?

関連記事

PAGE TOP