1. 雑記
  2. 5 view

1mm程度のガラス片でさえ歩きたくなくなる

昨夜、ガラスコップを洗い終わってから、水を切ろうと振った瞬間に、シンクに当たって割れた。
「あ〜ぁ」
って思いながら、破片を集めて掃除した。

さて、それで終わっていたらよかったんだが、、、

今日の日中、買い物でスーパーに入った瞬間、「あれ?」と違和感。クロックスに小石でも入ったかと思うも、靴の中にも足の裏にも何もない。。。

「お?キズ?」
足の裏に小さなキズが。足の裏なんてどんなタイミングで傷付く?

歩く度に痛む足を我慢しながら、家に帰って気付いた。
「あ、ガラス?」

陽の光に当てて足の裏を見てみると、、、「おぉ、キラキラ光ってるやん」
ほんの1mm程度のガラスが足の裏に刺さってる。
取り除いてみると、本当に小さな小さなガラス片。

こんな小さなガラス片が刺さっただけで、歩くのもままならないくらいに痛むのか、、、

でも、そんなガラス片も取り除いた。
ガラス片はキラキラ輝いていたけれど、ボクを傷つけ、歩けなくなるほどの痛みを与える。
善意も同様だろう。

もう、ガラス片は水に流されて、どこかへ消えた。

雑記の最近記事

  1. 夏休み2回目

  2. 遠慮と言い訳

  3. 行動できないをフォローしたい

  4. 検索エンジンからの来訪者

  5. 地道に。でも爆速で。

関連記事

PAGE TOP