1. 雑記
  2. 17 view

やっぱりボクはどこまでもキミが好きなんですね

ボクはきっと何があってもキミを否定しない。

キミがどれだけ自分を情けなく思っても、ボクはキミを情けないとは思わない。

キミがどれだけ自分を嫌いになろうとしても、ボクはキミを好きでいる。

キミがどれだけ自分を認められなくても、ボクはキミを認め続ける。

キミがどれだけ自分をクズだと思っても、ボクはキミは素晴らしいと褒め続ける。

キミがどれだけ自分を悪だと責めても、ボクはキミが正しいと信じ続ける。

何があっても、ボクはいつもキミの味方でいる。

キミが悲しみに打ちひしがれても、寂しさに押しつぶされそうでも、ボクはキミの側でキミを支え続ける。

キミが喜ぶなら、ボクも同じように喜ぶ。

キミが楽しいと思うなら、ボクも同じように楽しめる。

キミが笑えば、ボクも笑える。

キミが好きな人をボクも好きになる。

キミが愛する人は、ボクも愛している。

これまでの39年間を共に歩んで来たのだから、キミの行動も思考もすべて、ボクは肯定する。

やっぱり、ボクはどこまでもボクが好きなんですね。

でも、ボクには、ボクがボクを好きなように、同じくらい好きな人がいる。

好きな人が2人いれば満たされるね。

雑記の最近記事

  1. 400記事も書いてたのか

  2. どこまでも自分なんやで

  3. 秋の夜風に吹かれて

  4. お好み焼きはどれだけ手抜いて作れるか

  5. プロ野球観戦して来たよ[中日対広島]

関連記事

PAGE TOP