1. 思考
  2. 15 view

めんどくさいことは、断ちて、捨てて、離れて、ハッピーライフを手に入れられるよね。

自利利他って言葉がある。

他人のためにすることは、自分のためになる。って言葉だ。

これを「善意」ある言葉だと思っている人も多い。人のために尽くしたら、報われるみたいな風に考えてるからだ。

だけど、ボクはそう思わない。

他人の利益が自分の利益になるんじゃなくて、自分の利益のために、他人に利益を与えるってのが、本質だろう。

自分の利益があるから、他人に利益を与えられるはずだ。でなければ、自利利他って言葉は偽善だろう。

言葉の順番からしてもそうだし。まぁ、元々が漢文なのかも知れないが。

ボクは、自分に利益がないことはすべて「めんどくさい」と思ってやっている。

この利益っていうのは、自分の中で満足行くだけの見返りのことだ。

それは、お金然り、やり甲斐然りで、どちらか一方でも満足行くなら別に構わないが、ワガママなボクはどちらの満足も満たされないなら「めんどくさい」と思いながらやっている。

ハッキリ言って、自発的に行動してないことは、ほとんどめんどくさいことだらけだ。

なんでこんなにもめんどくさいことばかりが、世の中に溢れてるのか?と思うほどに、世の中はめんどくさい。世の中、つまり他人だ。

前にも書いたことがあるけれど、めんどくさいことの最たるものが電話やメールだ。特に電話。

あれほど自利のないものはない。

相談やトラブルなんかの解決をボクの時間を割いてまでするなら、見返りは必要だろう。だって、ほとんどの悩みを解決できるGoogle先生をすっ飛ばして、あえて楽したいなら、見返りを払う覚悟しとかないと、、、え?何?ボランティアだと思ってるの?って、ボクは毎回思ってるよ。いや、これもボクのせいなんだけどね。

メールにしてもそうだ。

これも反省すべきとこだが、まぁ、メールにしても大抵はめんどくさいことを運んでくるだけで、自利なんてあった試しもない。

ないんだけれど、目先の利益に飛びついて来たことも多々あるから、そこも電話同様に反省だ。

ボクが優しさという仮面を被り、カッコつけてた報いで、めんどくさいことが雨後の筍のように湧いてくる。

筍のように湧いてくるくせに、ボクの好きなように料理は出来ない。既に竹。

そんなもの要らないな。

もう、めんどくさいことは不要ですね。

そろそろ、携帯の新規契約でもして、断捨離かな。それでもめんどくさい筍のがはえてきたら、、、もうその筍がどうされようが、仕方ないよね。

そう、ボクは昔っから案外、薄情だった。

本当に大事だと自分が思う人以外が、どうなろうと知ったことではないってタイプの人間だ。エゴイズムスゴいねw

自分で書いてても驚くけど、ほんと興味ない人たちにまで手を差し伸べられるほど、人間できてないから、そういうのは出来る人にお任せする。

あ、でもボクだってコンビニで寄付とかはする。それは興味とかの問題ではないからね。

ってことで、今の世の中、電話番号さえ変えれば、めんどくさいことのない世界を自分で作れるんじゃないだろうか。

思考の最近記事

  1. 実像で自分を満たしながら生きよう

  2. 苦悩するとき、あなたに何ができる?

  3. ほんの僅かな変化と成長を少しずつでも繰り返す人生の先に

  4. Poma is only one.

  5. 我が世界

関連記事

有料記事が読みたいあなたへ

このブログの有料記事を読まれたいあなたは、
こちら
から有料会員登録をしていただければ、毎月パスワードが届きます。 パスワードは、月ごとに変わりますので、ご注意ください。




有料会員について

PAGE TOP