1. 雑記
  2. 17 view

偽りの与えるもの=ムッツリテイカーの蔓延る社会で、あなたはどっちを選ぶのか?

与えるものになるってのは大抵の人にはムリ。

どんなに偉そうなことを言っても、見返りを求めてる。そんな人ばかり。

見返りを求めないってことがムリなのは、口先だけで優しいこと言うてるやつほど、相手より優位に立ちたいからなんだろうな。

まぁ、それが世の中なんですよ。

やから、見返りを求めないやつってのは、異常なわけ。所謂、ギバーってやつね。99%はテイカー。ムッツリテイカーも含めてね。

与える者が強い立場になれるのは分かるけど、ボクは与えたところで、その瞬間から、もはやそのことを口にはしない。故に見返りを求めない。

ただし、これには条件がある。

与えることで、相手が豊かになるかどうか、もしくは救済されるかどうか。相手の幸せのためなら与えられる。

私利私欲のために与えることはない。その時は喜んでテイカーになる。

相手にとって与えられることが、その人の幸せに繋がるのだとしたら、ボクはギバーでいられる。

テイカーが悪いことではないけれど、優しさを履き違えたテイカーにはなりたくないよね。

与えるってのは、それはもはや自分のものって概念から遠ざかってるってことだ。見返りを求めるのは、自分のものを差し出す代わりに、、、ってことだ。

あなたはどっちの存在になりたい?

与えることで執着さえも手放せる人間か、与えたものにも執着し続けなければいられない人間か。

愛とかほんまの優しさって前者のみが持ち合わせてると、ボクはそう思う。そう考えると、偽りの多い世の中だ。

相手の幸せを願える人がどれだけいるのだろうか。。。

雑記の最近記事

  1. 400記事も書いてたのか

  2. どこまでも自分なんやで

  3. 秋の夜風に吹かれて

  4. お好み焼きはどれだけ手抜いて作れるか

  5. プロ野球観戦して来たよ[中日対広島]

関連記事

PAGE TOP