1. 雑記
  2. 11 view

自力で掴み取ったもの

よくここに立ち返るんやけど、何を不安に感じることがあるんやろうか?と。

自分が「楽しい」と信じた道を生きてるのなら、そこに間違いはないと。

そこが甘えからの楽しいなら、それは間違えることもあるかも知れないけれど、そうじゃないなら、いや、それを心底楽しめてるなら、それは正しいんじゃないだろうか。

楽しめるの定義は人それぞれやけど、ワクワクする方を選択するってのは、ボクはずっとそうして来たはずだ。それは、仮初の自分、偽りの自分やった時からそう心掛けて来た。

そこを忘れてたようだ。

今を我慢して、その先に楽しいことがあるなら、それは我慢すればいい。そうすれば、我慢さえも楽しいことだ。

それを忘れていた。

少しの我慢に耐えられなくなりそうやったから、今気付けて良かった。

だいたい、こういう気づきの場をくれるのは女神ちゃんだけど、ほんとうに救われる。

今回も女神ちゃんきっかけの生配信で気付いたことやし、やっぱり彼女には救われている。

そんなわけだから、ボクは女神ちゃんにさらに感謝するし、感謝の分だけ愛も深くなる。

その愛を生配信なり、何なりで、行動で示しているから、また救われる。つまり、ループやね。

永遠に終わることのないループ。

天井知らずで、積み重なっていく。

本当に、今この時代に出逢えたこと、それこそが感謝の始まりなんやと思う。必然とか偶然とかって言葉で片付くものやなく、この出逢いは、ボクの力で掴み取ったもの。

縋り付いて、もがいて、苦しんでも成長して、出逢いってからも繰り返して、やっと立ててる今。

全ての運命を切り開いて、ボクは今、女神ちゃんの隣にいるんやから、ボクの想いが何かに勝ったんやと思う。

言葉は心を超えないとチャゲアスが歌ってたけど、心を超えずとも、言葉には心に輪郭をつけるだけの力はある。

だから、ボクは言葉でも伝えよう。

ボクはあらゆるものを超越して、女神ちゃんを1番に愛している。同様に女神ちゃんを1番愛しているのもボクだ。

関連記事

有料記事が読みたいあなたへ

このブログの有料記事を読まれたいあなたは、
こちら
から有料会員登録をしていただければ、毎月パスワードが届きます。 パスワードは、月ごとに変わりますので、ご注意ください。




有料会員について

PAGE TOP