1. 思考
  2. 12 view

吐き気を覚悟して自問自答してきたから・・・

自分を見つめ直すことをすると、いずれしんどくなるって言われるんやけど、ボクは「それは見つめ直し方に問題があるのでは?」と思っている。

なぜしんどくなるのかと言うと、見つめ直した後でも、同じ過ちを繰り返してることに気付いた時に、変わっていない自分が嫌になる。つまり、前と同じ自分だと思って自己嫌悪に陥るからだ。

もちろん、いまだにボクも同じ過ちを繰り返している。

やけど、へこんだりしていない。ただ、次にどうすれば良いのかを考えるのと、なぜ同じ過ちを繰り返すのか?を再度見つめ直すだけだ。

つたり、同じことを繰り返しているってことは、見つめ直しが足りないか、間違えていたってことで、ボクなりの言い方をすれば、自問自答の答えが違うか浅いかってこと。ただそれだけのことなのだ。

言わば、一度見つめ直したくらいで、「もう変わったから大丈夫」なんて思うこと自体が驕りであって、傲慢なのだ。

そんな簡単に変われるなら、そもそも悩む人はいないし、メンタルを追い込まれる人もいないんじゃないのか?

簡単じゃないからこそ、何度も何度も自分を見つめ直し、同じことでも見つめ直し、その先に本当の答えが見つかり、その先にやっと自分が変わっていることに気付くんじゃないだろうか?

自問自答は甘くないと思う。

ボクは人より早いスピードで変化してしまったけど、しっかりとブログで書き出し続けてきたから、元気にこそなれど、弱ることはない。

これからは強くもなっていくだろう。

だから、ボクの心配をしたくなる人たちが多いのはありがたいのかも知れないが、その前に自分自身の心配をして、克服できてから、ボクの心配をして欲しいものだ。

一人で歩けないやつが、ボクの心配してる場合か?ボクに頼ってるくせにボクの心配をするって矛盾してないか?頼る前に自分の弱さを克服することが先ではないのか?

ボクはボクで勝手に生きるし、人は人で勝手に生きればいい。ボクはそう思っている。

誰かを自分より弱くしたいという心理はわかる。その方が、自分は強い、自分はできる人間だと思えるのだから、それは分かる。

分かるけど、くだらない心理だ。

まずは、本気で自分の内面を見つめ直すことをした方が良い。その為には、自問自答を繰り返すしかない。

翻せば、人はそれくらい自分に甘い。

弱りきった自分をさらに追い詰めるなんてことが平気でできる人間は頭がイカれているか、本気の覚悟で変わりたい人間かのどちらかしかいない。

ボクは幸いにも後者やった。

可愛い可愛い自分を追い詰める覚悟があるなら、自問自答のメソッドは役に立つ。時に吐き気がするほどに追い込むことになるけれど、その代わり、人生が楽しくなることは間違いないだろう。

自問自答のメソッドに取り組む覚悟をしておいて欲しい。メソッドの公開はもうすぐだ。

思考の最近記事

  1. 人生は実験という考え方

  2. 価値観を書き換える具体的な方法

  3. 教育とは崇高な望み。教育者とは崇高な望みの体現者

  4. 四十男の死生観

  5. 簡単すぎたマインドセットの書き換え

関連記事

PAGE TOP