1. 思考
  2. 17 view

自問自答でやる気になるか?

一日動きたくないって日がある。その時のその気分は優先する。だけど、一日何もしなくていい日ってのは、案外少ないし、何もしなくても、頭の中では何かしら考える。

どうしてたって、何かしらやることはあるし、やれるならやったほうが良い。ただ、やるにはそれなりの動機もいるし、元気もいる。

やりたくない日があってもいいけど、やれる日なら、やっ方が良いから、動けるようにしないといけないと思うわけ。人と会うとかは強制力働くからえぇけど、一人でやるとなると、そこにはテコ入れも必要やなぁと。

そんな訳で、その日1日にしようと思っていることを実際に行動に移す方法がないかと考えてたけど、ボクにはブログがあるから、コレを活かせないか?と思い、実験することにした。

何をするのか?と言うと、起きてから、その日やりたいことを「なぜ今日やるのか?」ってことを自問自答して、動機を見つけるって作業だ。

これをしたら、実際に動けるのかを検証しながら、自問自答の新しい可能性も探るという、動ければ一石三鳥くらいの思考実験開始。

さて、では日曜日でお休みしたいはずの今日、ボクには忙殺されるべき仕事が2つある。特に1つは、明日までに大量の書類を作る必要があるので、やる仕事は2つあるけど、1つに絞ろう。

その1つってのは、事業計画書の作成。

新規事業の開始や新規設備の導入に当たって、その5カ年計画を根拠に基づいて作成するという、なかなか骨の折れる仕事。

つまり、5年でこんなけ収益得るよってことを対外的に説明するための資料。

これにより何があるのか?と言うと、補助金とか融資に必要になる。

うちの場合は、補助金。その締め切り間近なので、今日作って、明日〜明後日には事業計画書に認定をもらわなければ締め切りに間に合わない。

では、概要を抑えたところで、自問自答を始めよう。

なぜ今日事業計画書を完成させなければならないのか?

明日が締め切りな訳ではないけど、締め切りに間に合わすためには認定が必要で、認定がその場ですぐもらえる訳でもない。

手直しがあれば、なおさらだ。

手直しされることを考慮すると、明日の午前中に書類を持って認定を受けに行かなければいけない。

だから、今日完成させる必要がある。

では、今日完成させられるのか?

元となる資料は準備できているから、それを叩き台にすれば、8割できていると言えるけど、追加情報があったから、実質6割は頭の中でできているといったところ。

これを書類として作成し直しながら、さらにはここまでに考えた根拠を元に、数値目標を出さなければならない。

新規事業に当たっては、設備、人件費、広告やらかかるから、具体的数値を導き出すのも骨が折れる。

根拠となる資料に四時間。数値目標に三時間。七時間あれば、なんとか仕上げられるか。

今から取り組めば、七時間の確保は夜までに可能だ。休憩を挟むとして、ずれ込んでも、今日一日あればできる。

また、この事業計画書の作成は、ウチだけの話ではなくて、今後クライアントでも作成が必要になることもあるから、ここで一度経験しておけば、今後作るコツも掴める。

その為にも、今日ここで事業計画書を作成する価値はある。

だったら、やるしかない。

と言うことで、とりあえず時折こんな思考実験をしながら、自問自答によりやる気に繋がる動機を見つけられるかを検証してみる。

今日のところは、書いてるうちに「やろう!」って気にはなったので、成功かな?

思考の最近記事

  1. 人生は実験という考え方

  2. 価値観を書き換える具体的な方法

  3. 教育とは崇高な望み。教育者とは崇高な望みの体現者

  4. 四十男の死生観

  5. 簡単すぎたマインドセットの書き換え

関連記事

PAGE TOP