1. 雑記
  2. 11 view

渋滞する車を見て悲しさを覚える

ボクには平日も土日も仕事柄あんまり関係ないんだけれど、クライアントの都合もあるから、平日に動くことの方が多い。

なので、土日に休むことも自然と多くなるけど、土日に出かけるのは嫌だ。

今日は朝から何をする気にもなれず、ただダラダラと過ごしている。

先ほど、お昼を買いにコンビニに行ったんだけど、国道を北に向かう車は渋滞していた。

琵琶湖に遊びにでも行くのだろうか。だから、土日に出かけるのは嫌だ。

これからGWを迎えると、このあたりは他府県の車でごった返す。気候も暖かくなって来たし、山と湖、自然が遊び場の滋賀県には大勢の人が集まる。

平常時ならそれも良かったけれど、コロナ禍でもお構いなしに、人が流入する。

別にボクはそれでも構わないし、土日が休みの人が多いのだから、集中するのも仕方ないとも思うけれど、、、

話は逸れるが、ボクは釣りで敦賀まで足を伸ばす。敦賀の海釣り公園もきっとファミリーなどでごちゃごちゃしてるだろう。

そんな時、ボクはいつも悲しくなる。その悲しさを滋賀県に来るたくさんの人にも同じように感じる。みんながみんなってわけじゃないんだけれど、、、

海釣り公園のトイレには自動販売機がある。そこには空き缶用のゴミ箱もあるんだけれど、たくさんの人が来る度に、そのゴミ箱は空き缶以外のゴミで溢れかえっている。ボクはそれが悲しい。

釣り道具のゴミ、食べ物の容器、そんなものは持って帰ればいいだけだろ?だって、みんな車で来てるじゃないか。

なのに、なぜか大勢の心ない人たちは、そこに捨てていく。

この公園が利用できているのは、誰かが掃除してくれているからだ。だけど、彼らにゴミ箱に溢れている空き缶以外のゴミまで責任を持って捨てる義務があるのか?

毎度の事だから、彼らはそれをヨシとせずとも全うしてくれているんだろう。だから、ボクたちはあの場所で釣りを楽しめる。

だったら、なぜ楽しめるのか?なぜいつもキレイなのか?ってことに頭を回して欲しい。

ボクらはいつも誰かに支えられて生きている。

滋賀県に来るたくさんの人たちの中にも心ない人はいるだろうし、もちろん滋賀県民にもいる。

さっき、コンビニに寄った時に、ある車の窓の下に空きペットボトルや紙屑が落ちていた。その車のが捨てたのかどうかは分からないけれど、多分そうだと思う。

高速道路に落ちてるマクドナルドやコンビニの袋なんかもそうだ。なんであんなに簡単にゴミを捨てられるのだろう。

ボクは地球が汚れるとか、そんなたいそうな話をしてる訳じゃない。ただ、そのために誰かが余計に動かなければならないし、高速道路のゴミなんかは事故のもとにさえなりかねない。言わば、殺人を犯しかねない。

道端のゴミを拾おうとまでも言わないし、ボクもそこまでできた人間ではないけれど、ゴミ箱以外にゴミを捨てることはしないし、溢れそうなゴミ箱を溢れさすようなことはしない。

一人の人間がそうあれば、それは些細な事やけど、その分誰かを救えているのかも知れない。

ボクももう少し人に優しくありたい。せめて、自分で出したゴミくらいは自分でしっかりと始末する心掛けだけは忘れないように、そして、それ。実行するようにしよう。

雑記の最近記事

  1. もう冬やんね?

  2. 【ネタバレ】炎柱・煉獄杏寿郎【鬼滅の刃】

  3. 謎の人気記事、、、

  4. 一文字も打てない日

  5. 健やかに康らかに

関連記事

PAGE TOP