1. 雑記
  2. 10 view

ボクの自問自答の源泉

仕事の効率化ってやった方が良いと分かってるけど、効率化は簡単にできひんから、つい地道な方を選びがち。

最初のハードルが高いと人間は、楽な方を選択しがちってこと。でも、そのハードルを超えたら、後は下り坂。

逆に、楽な道と思って選んだ道は、地味な坂道で、しかも距離も長い。

どちらも同じゴールにはたどり着くけれど、時間は変わる。

時給の二つ目の記事でも書いたけれど、時間は命やから、目の前の仕事が早く終わらせられるなら、そちらの道を選ぶ方が良い。

その為には調べるってことも必要になるし、「こんな風にできないのか?」って効率化を探す姿勢も大事だ。

パソコンでやる仕事なら、キーボードのショートカットを知らないなんて信じられないくらいに効率が悪い。

エクセルだって、関数を知るだけで、より多くのことを効率よく処理できる。

このように、調べるとかって日々の努力も大事なんだけど、それよりも「こんな風にできないのか?」って、調べるための動機の部分が大事。

それは、常に頭を使い、疑問を探しているってことだ。

これは正しいのか?なぜこんなことをしている?どうしてあんなことを言った?これの何が良いんだ?

と、常日頃から疑問を探し、そこに仮説を立てて、自分なりの結論を見つける。

ボクの自問自答のスタイルっていうのは、こうして出来上がって来たんだなと気付いたってだけの記事。

やけど、こういうことをしてるから、ボクの疑問が自分に向いた時の飛躍は高かったんだろうなと思う。

やっぱり蓄積されたものは強い。

だけど、変な物を蓄積すると、歪むから、そこに気付くこともまた大事だね。

ブログで少し早く歪みの強制もできてると思うけれど、まだまだあるやろなぁ、、、やっぱりさっきの記事を引きずってるのか(笑)

雑記の最近記事

  1. 夏休み2回目

  2. 遠慮と言い訳

  3. 行動できないをフォローしたい

  4. 検索エンジンからの来訪者

  5. 地道に。でも爆速で。

関連記事

PAGE TOP