1. 記録
  2. 44 view

ボクと女神ちゃんの珍道中:弐

岡崎初日を終えて、とても大きな気付きも経て、二日目の朝、ボクは起きてすぐ用意をしてチェックアウトを済ませた。ホテルでのんびりするには、天気が良すぎた。

ボクと女神ちゃんの珍道中

駐車場は宿泊者なら300円で二十四時間止められるので、適当にホテル周りを散策することに。

岡崎の空はやっぱり広い。そして、整備された河原最高!テンションは自ずと上がる♪

日曜日ということもあって、人は多そうだけど、ボクの歩いていた河原は、あまり人もいなかったので、気持ちが良かった。京都の鴨川みたいなのは、なんかね(笑)

プラプラと歩いていると、川には鯉が見えたり、珍しく鵜がいたりと、和む。空は蒼く高く広いし、日差しは少し強いけど、風も相まって気持ちよい。こんな日は、そうだ原っぱを探そう。

ってことで、頃合いの原っぱを見つけて、芝生の上に寝転びながらブログを書いていた。

気持ちよすぎる。

「誰か寝てる〜」とか頭上を通り過ぎる子どもの声が聴こえたけれど、今や珍しい光景だろう。ボク自身、こないだまでここまで自分の意思に忠実な行動はできなかった。きっと、前までのボクなら、ベンチにいたね。

でもね、原っぱで寝転ぶなんてことは、昭和くらいまで当たり前にあった光景やと思う。それをできなくなったことが異常なんではないだろうかと、、、いや、できなかったボクに言ってるんだけれども。

今は、人の目を気にしていまう時代なのかも知れない。そう思うと、自分らしく生きれない人も多いんだろうな。ボクがそうだったように。

それはさておき、女神ちゃんとの約束の時間までは、結構時間があったので、ブログを書いたボクは、また辺りを散策し始めた。

すると、向こうの橋の上では、何かイベントらしきことをしていて、出店などがたくさん。そこに行くまでにファミチキバーガーでお腹一杯になったボクは、橋の下からそれを眺め、写真を撮ったら、奇跡の一枚になっていた。

あんた誰?

なんかよくわからんが、絶妙な一枚(笑)

散策を楽しんで、結局まだ時間があったから、元の場所で再び寝転びだした(笑)

で、なんとなく自撮りしてみたら、絵にしたらカッコ良さそうに撮れたので、晒しておく。

後光が差してしまうしまう辺りはね?

この後、ブログ書いて、女神ちゃんを迎えに行く時間に。

躊躇いなく進む口と筆

彼女をピックアップして、向かう先は、不動産屋さん。そう、ボクは家を出るつもりをしてたんだけど、色々と考えた結果、岡崎に住むメリットが大きかったので、引越し先の物件の説明を聞きに行くことにしたのだ。

家を出るなんてことは、当たり前のことだ。バツイチ出戻りなら、なおさら当たり前。だから、実家に戻った当初からそのつもりだったし、それは言ってきたつもりだ。そのタイミングが今来た。

もちろん、女神ちゃんがいるから岡崎に決定はしたんだけれど、家康と縁を感じていることも無視できない。

さらに、ボクの仕事はPCがあれば遠隔でもできなくはないことがほとんど。さらに、実家にいなければできない仕事は、月に数日程度。だったら、月に一週間ほど実家に戻れば、後はどこに居ても問題ないということは、誰でも分かる。

問題は、家賃どうすんの?引っ越し資金は?ってことだけど、ここもたいした問題ではない。なぜなのか?ってことは、こちらの有料記事に書いたので、読みたい方はぜひ、有料会員にご登録を♪あなたの支えがあれば、ボクはもっとボクらしく生きていけます♪ありがとうございます♡

先の有料記事では、その理由とともに、ボクにとって人生を変えるほどの気付きを書いている。

で、不動産屋さんでは、最初から契約するつもりだったから、物件の説明を聞くだけ聞いて、「契約するつもりなんですけど、書くものとかありますか?」と。書類にも何の迷いもなく、スラスラと筆が進む。あ、迷った部分はあったけど、それはまぁ、大した問題ではなかった。

で、とりあえず後日契約日にまた来店するってことで店舗を後にした。

うん。こんなに簡単で良いのだろうか?と思う自分がいなくもない。だって、親は安定安定!安定してから引っ越せよとこないだも言ってたよ?

だけど、ボクなりの安定はしてるから、出るよ?

まぁ、それなら良いだろう。怖くもなんともないことが不思議だった。

どの道、月の4分の1は地元に帰らなくてはならないことは、現状致し方ない。

全部オンラインで済ませられればとも思うが、ボクはよくても相手は良くないこともあるしね。

それに月に一度は子どもたちとの大事な面会もある。

ということで、新しい居住先は決まったんだけど、ここは現在建築中で、まだ1か月以上先の話だから、その間は猛烈に頑張るしかない!!

不動産屋さんを後にて、とりあえずお腹すいたね。ということで、ボクは人生ではじめての二郎系ラーメンを食べた。

うん。量多くね?(笑)

あっさりしていて、美味しかったけど、しんどいわ!!しかも、女神ちゃんの分も多少食べたし、この後、車で20分くらいは動けなかったよ(泪)次からハーフで。

食事中に本日のお宿も予約。今宵も寝るのは一人だけど、すでに夕暮れ時で行く宛もないので、ホテルに行くことになった。

ホテルでの話は、また有料記事に書いておこう。これはシモネタだからだ。無料でも良いかも知れないが、まぁ、赤裸々なシモネタ(女神ちゃんとの絡み含む)は、やっぱ有料かなぁ。だって恥ずかしいもの(笑)

ってことで、この日の夜は、久しぶりにYoutubeでも配信をしたので、よければそちらもご覧ください♪

では、三日目からは伊勢志摩のリゾート旅行編へ突入!!書くのは明日ね、、、

関連記事

有料記事が読みたいあなたへ

このブログの有料記事を読まれたいあなたは、
こちら
から有料会員登録をしていただければ、毎月パスワードが届きます。 パスワードは、月ごとに変わりますので、ご注意ください。




有料会員について

PAGE TOP