1. お金
  2. 9 view

お金とは一体なんなのか?

自然の中に身を委ねながら、もう少しマニーついて考えてみよう。お金はみんな大好きだろ?

お金ってそもそもなんだ?この辺りは、何回も考えてはいるけれど、道具としてのお金ではなく、その本質、人はお金に何を見ている?

お金は対価だから、ありがとうの気持ちとして受け取るんだけれど、人によっては、僕もそうやったようにお金に感謝できないこともある。

お金が感謝の具現化であることは分かっていても、無意識が拒むのだから、厄介だった。

でも、お金は感謝の具現化ではあるけれど、それは誰かに渡す時にそうなるのであって、ただそこにあるお金に感謝はない。

その時は道具でしかない。

つまり、お金は道具だから、やっぱり人を介することで意味を与えられる。

だから、お金は感謝だけで渡される訳ではない。

借金なら感謝じゃない。むしろ、渡された方、借りる側が感謝することになる。

投資なら、そこには信頼、期待、愛、感謝など色々含まれるだろう。リターンを求めるとしても、投資された側もその為に努力をする。

お小遣いはどうだろう?

これは喜ばせたいという愛情だろう。頑張れって応援もあるだろう。人によっては、教育の意味もあるかも知れない。

お金には、色んな意味付けがされるんだな。

そこには人の意思が介在する。だから、自分がお金を出すとき、使う時には、心持ちが大切になる。

対価としてのありがとうなのか?

投資としての期待なのか?

お小遣いとしての愛情なのか?

ボクはこのいずれかがいいなと思う。きっと、借金で苦しんだからだろう。あれも投資みたいな側面はあるんだれど、、、

こんな景色の中でお金について考えた。

関連記事

有料記事が読みたいあなたへ

このブログの有料記事を読まれたいあなたは、
こちら
から有料会員登録をしていただければ、毎月パスワードが届きます。 パスワードは、月ごとに変わりますので、ご注意ください。




有料会員について

PAGE TOP