1. 思考
  2. 24 view

自分に素直に生きるということは難しい?

昨夜は、Youtubeで生配信をしていた。もう生配信はやめて、動画公開に切り替えようと思ってたんだけど、色々あって動画をやめて、生配信メインに戻した(笑

動画って、今のスタイルでも一本作るのに撮影合わせたら1時間弱はかかるし、効率悪い。それよりも、生配信で視聴者さんとコメント交えて、ワイワイやってる方がどんだけ楽しいかってこと。

で、今回はその生配信中にいただいたコメントから、感じたことを記事にする。

自分に素直に生きるということは難しい

視聴者さんから「Youtubeはじめるにあたって、周りからの声ってなんかありましたか?」とたずねられた。

正直、ボクの場合、反対の意見はなくて「えぇやん」って感じ。まぁ、やるかやらないかなんて、やる本人の意志以外に左右されるもんではない。

で、この質問をされたのは、中学生の方なんだけど、まぁ、年頃でもあるから、周りの目も気にするよねと思う。

気にするなって言うのは簡単なんだけど、それを気にせずに生きるって難しい。ボクも無意識に気にして生きてきてたし、気にしなくなったのは、このブログをはじめてから。なんならここ一週間くらいの話だ。

だから、今は周りの目を気にしてもいいと思う。それでも、やりたいと思うなら、とりあえずやってみる。何かをはじめるときに一番大事なことは、あれこれ考えるよりも、一歩踏み出す勇気だ。その勇気を出せれば、また次の一歩を踏み出す勇気も持てる。だけど、一歩目よりは簡単だ。

人は、新しいことをはじめる時、怖さを感じる。だから勇気も必要なんだけど、やってみると「あれ?こんなに簡単でいいの?」って意外に驚くことも多い。

もし、何かをはじめたいと思っていても、周りが反対するからしないって判断するなら、最初から相談などせずに、黙ってやってみればいい。どうしても周りの協力が必要なら、真剣にお願いする。それでも、ダメなら他の誰かを探せばいい。もしくは、一人ではじめる。一人で絶対に無理なことなら、タイミングじゃないってことだ。タイミングを待てばいい。

求めていれば、いずれ必要なものは向こうからやってくる。それまで、努力をしてればいい。

あなたの周りの人は、あなたが変わることを嫌がる。あなたが自分と違うことをしようとすると阻止しようとする。それは、相手が変われないからだ。相手がしたくてもできないからだ。だから、あなたの足を引っ張りたくて仕方がない。そうしないと、あなたが自分と同じじゃなくなるから。違う世界に行かれたら困るからだ。

あなたは優しいから、そんな相手に付き合ってあげようと思うだろう。だけど、それは優しさじゃない。「ウソ」だ。あなたは自分に嘘をついて、自分を傷つけてまで、そこにいる必要はない。自分に嘘をついては行けない。

人はみな一人だ。生活のためには、協力が必要だけど、人生を生きるのはみんな一人だけだ。ボクの人生はボクだけのもので、あなたと一緒に歩むことはできない。あなたの人生もあなただけのものだから、ボクが一緒に歩むことはできない。

だけど、共に生きることはできる。お互いの人生を歩むことはできないけれど、同じ方へ向かって歩いていれば、共に生きていられる。

だから、あなたが一人悩むなら、ボクはボクの見ている世界を教えてあげよう。そこにあなたが来たいと思うなら、背中を押してあげよう。ボクにできるのは、それだけだ。あなたは自分の人生を自分で歩いているのだから、どう生きたいかを決めるのは、あなたしかいない。

どうか、自分に素直に生きられるよう、自分に嘘をつかないよう、嘘で自分を傷つけぬよう。それだけを願う。

関連記事

有料記事が読みたいあなたへ

このブログの有料記事を読まれたいあなたは、
こちら
から有料会員登録をしていただければ、毎月パスワードが届きます。 パスワードは、月ごとに変わりますので、ご注意ください。




有料会員について

PAGE TOP