1. 思考
  2. 15 view

寝ることが楽になった

ずいぶんと長い間、寝るまでがしんどかった。起きてもスッキリと目が覚めなかった。そういう人も多いと思う。

だけど、ここ最近は寝つきが良くなったので、そのことについて、少し考えてみたい。

寝ることが楽になった

眠くなってから寝つくまでに一時間以上かかるなんてこともザラだった。それは、昔っからそうで、そういう体質なんやと思ってた。

適応障害になった後、医者から睡眠導入剤をもらったけど、一度飲んだだけだった。「人間、寝れる時には勝手に寝る」と思っていたからだ。事実そうやし。

結局、普通の生活に戻っても、寝付きがよくなるわけでもなく、睡眠の質がよくなることもなく。そして、それが当たり前だった。

なのに、ここ最近は、寝ることとが楽になった。

睡眠は心のバランスに影響を受けるのか?

ここ最近というのは、ほんとにこの数日とか一週間程度の話だ。

実は、3月前半の幕張出張から帰ってからも、朝の起床時間は早くなっていた。だけど、今ほどの質ではない。さらに言うと、幕張で毎日三食食べてた反動か、その頃から昼食を抜く日も増えていた。もしかしたら、その辺りから、変わらなければというサインが体から出ていたのだろうか。

そう考えると、ある日を境に突然良くなったわけではないんだけれど、質が上がったと感じたのは、ここ最近だ。

例えば、昨夜は3時過ぎに寝て、今日は7時過ぎに起きてたんだけど、寝不足感がない。さらに、18時前に少しだけ寝ようと横になって10分ほど寝てたと思うんだけど、一瞬で深い眠りに落ちたのか、気付いたら電話で起こされていて、しかもスッキリしていた。

そして、寝床に入ってから、寝付くまでも一瞬になった。但し、例外はある。横になっていても、LINEの最中に寝落ちすることはない。つまり、意識してれば起きてられるし、何もなければスッと寝れる。ほんま不思議なことに。

これは、ブログを始めたことに影響していると考えるのが妥当だろう。

自分の弱さを見つめ直して、本当の自分を少しずつ知って、それらを素直に認めているから、精神的にも安定しているんだと思う。それが良い結果をもたらしているはずだ。この時間帯は、多少の鬱に入るんだけどね(笑

どれだけ心が弱っていたんだろう

逆に、ずっと寝付きが悪かったってことは、それだけ心が弱っていたってことだろう。まぁ、クズの中のクズだったんだから、さもありなんって感じなんやけど、可愛そうなヤツやったんやなぁと、改めて気付く(笑

そんな可愛そうだったボクも、今のボクは嫌いではない。彼がいたから、今のボクがいるわけで、彼がクズだったことで、今のボクは助けられている面が大きい。クズにはクズなりの役割があるってことだ。まぁ、自分のことなんやけど。

大事なことは、クズってことに気づけたことだろうか。そして、改めたこと。お陰で、今は寝ることが楽になった。

おっと、さっき仮眠したのに、晩ごはんを食べたせいか、あくびが(笑

仮にも今はバーの待機中なのに・・・(爆

思考の最近記事

  1. 愛情→自信→自由→挑戦→努力

  2. 生きる理由のために我を忘れられるか?

  3. あなたのやりたいことはなんですか?

  4. 本気で自問自答したから、あなたの愛をボクにください。

  5. プライドを捨てたらどうだろうか?

関連記事

PAGE TOP