1. 雑記
  2. 38 view

街行く人の服装にコロナの影を感じる

今日から、毎日投稿に加えて、イレギュラーな雑記も織り交ぜようと思う。毎日投稿は、基本的にメインテーマ「思考を巡らせる」に沿った記事。雑記は適当に思ったこと。深く考えるか思いつきかの違い。

と共に

ちょいとApple Storeに用があったので、久しぶりに四条へ行った。若い頃は毎日のように来てた街だけど、ほんとに様変わりしてるよなぁ。

観光客は激減してるけど、それでも人は多い。まぁ、滋賀と比べるのもどうかと思うけど(笑

四条通りを車で移動しながら、街行く人を眺めてたら、ふと「なんでこんなに地味か暗めの服ばっかなんや?」と思い当たった。

春っぽい色がほとんど見当たらない。色鮮やかな服を着てる人があまりにも少ない。

茶色、黒、白、ベージュ、、、流行りか何かは知らんけど、街が暗く感じる。天気が雨だからってわけじゃないだろ。

これは、服装を選ぶ人の気持ちがどこか暗いからなのか。やはりコロナの影響なのか。せめて、桜の頃やから、人の気持ちも明るく華やいで欲しいとか思うのだけれど・・・

関連記事

有料記事が読みたいあなたへ

このブログの有料記事を読まれたいあなたは、
こちら
から有料会員登録をしていただければ、毎月パスワードが届きます。 パスワードは、月ごとに変わりますので、ご注意ください。




有料会員について

PAGE TOP