1. POMAの生態
  2. 11 view

応援されることの意味

ども、POMAです!

アイキャッチの画像は、2017年の彦根シティマラソンでの1枚。

彦根にいた頃に人生初となるマラソンを経験しました。これは、2回目のときの写真です。

運動が嫌いな僕ですが、中でも水泳と長距離が苦手なので、まさかマラソンするなんて考えてもなかったのですが、、、

保育園で仲良くなったご家族と一緒に出ることになったので、頑張りましたよw

初マラソンは地獄の10kmでした・・・今回はその時の体験談。

応援された

これまで、「応援してる」と言われたことは多々あれど、スポーツでの応援は未経験。

スタート直後なども「見世物」的にしか考えておらず、応援されることがこっ恥ずかしいだけでした。

なんですが、3kmを超えた辺りから、運動不足もたたって、疲労困憊状態。

残り7kmなんてありえませんでした。

しかも、天候は下り坂。

寒い中、小雨が降り出し、上がるはずの体温も奪われる一方。

しんどいからと歩きだすと、ただただ寒いだけの無理ゲーに変わり果てます。

何度リタイアを考えたことか・・・

ですが、しんどくて歩いていると、側道から「がんばって〜」と見知らぬ人たちが応援してくれます。

こっちは別に走りたいわけでもないので、その声援にのんきなもんやと思いながらも、足を止められません。

止まりそうになりながら、「ここで止まったらリタイアできる」とか考えているのに、足がとならないんです。

しんどくても、少しでも走る。

5kmを超え、6km、7kmと進んで行く中、雨は本降りに、、、ただの地獄でした。

でも、最後まで諦めずに走るしかなかった。

だって、顔も名前も知らない人たちが、顔も名前も知らない僕のことを応援してくれていたからです。

この時、僕ははじめて「応援される」ことの凄さを知りました。

応援は口に出してこそ

先ほど触れた通り、「応援してる」と言われたことは多々あります。

でも、「応援してる」と「がんばって」は伝わり方が違った。実際に頑張ってたからかも知れません。

諦めたくても諦められなかったし、時間はかかったけどゴールできた。これは自分の中でも大切な経験になりました。

この時、僕が経験したのは、他人を応援できる環境の素晴らしさと、他人に応援されることの力強さ、その意味を知れたことです。

だから、僕は新しいことを始めることが当たり前のように思っています。

何かを始めれば、誰かは応援してくれる。たとえそれがダメだったとしても、その過程を見せていれば、それはそれでいい。

なぜなら、その次のことも、きっとその人は応援してくれるから。

でも、応援するなら、「がんばって」と伝えなければなりません。

僕自身、伝えられてなかったし、伝えてもらえてなかった。あ、これは夫婦間の話ですw

そんなわけで、夫婦間では離婚調停になっていますが、これも学びですね。

だからこそ、今やっているパソコン教室とYoutubeに関しては、これまでにないくらい気合を入れてやってます。

パソコン教室では、生徒さんも一人ずつ増えてるし、喜んでもらえています。

Youtubeでも、登録者数こそ停滞はしてますが、コメントをくれる視聴者さんができました。

こんなに嬉しいことはありません。

そう、僕らは応援されて、つまり支えられているから、明日も頑張れるんです。

いろんなことがあって、「もう生きるのもめんどくさい」って思う時が確かにあります。

でも、見ず知らずの誰かが「応援してます」って言ってくれるなら、その気持には応えなきゃダメだと思って、ブログを書きました。

何より、僕自身が心の底から楽しんで生きていかないとです。

それが表現されて、一人でも多くの人に伝わることが、表現者としての僕の役割だと思うので。

ってことで、今日も楽しんでポケ活しますw

POMAの生態の最近記事

  1. 応援されることの意味

  2. iMacが届いて少し経ちました

  3. ピンクヘアーへの道のり〜シルバーヘアー編〜

  4. やっぱ敦賀に住みたい!!

  5. 新調しているiMacが届かない件について

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

月間アーカイブ

アーカイブ
登録
close
プロフィール
close
予約履歴
close
ID 予約日時 カレンダー ステータス
予約の詳細
close
予約の詳細
あなたの個人情報は表示されません。
サービスを選んでください
サービスの詳細
PAGE TOP