法人企業のためのホームページ制作

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページは、とても安い料金から制作できる時代になりました。
それは、ホームページを欲しがる人にとっては、とても良いことです。

だから、僕たちのようなホームページ制作を請け負う会社にとっては、大変なことになっている。あなたはそう思いますよね?
まさに、大手が進出してきて、無念にも店を閉めていったシャッター商店街のような、悲劇的状態になっている。そう予想しますよね?

残念ですが、それは違います。

なぜなのか?その理由を説明します。

商売人のためのホームページで大切なこと

例えば、あなたは、ご自身の商売で、大手チェーン店と同じように、またはコンビニなどと同じように、すぐ近くのお店と似たような外観で、内装も似ていて、陳列まで似ている。そんなお店を持ちたいと思うでしょうか?

もし、お店を建てようと、建築士にお願いして、持ってきたデザインが、近くのライバルと似ていたら、、、

きっと、あなたは「こんなお店作りたくないわ!」と、建築士のデザインを破り捨てたくなるはずです。

違いますか?

あなたも、ご自身の商売に、こだわりがあリますよね?

あなたは、よそと同じは「イヤだ」と思っているでしょう。

そして、それが”あなたの会社の商売の強味”にもなっているのではないでしょうか?

少なくとも、多くの商売人が、そのようなこだわりを持ち、そして、そのこだわりを自分の商売の色にして、商売をされています。

ホームページも同じです

もし、あなたの会社が、商売における自分のこだわりを捨てることができるのであれば、格安のホームページを作られることをオススメします。

なぜなら、ホームページは作ったからと言って、あなたの会社の商売を劇的に変えてくれるような”魔法の杖”ではありません。

ホームページは、作ってからが”始まり”なのです。

死んでるホームページ

街中で、「このお店やってるのかな?」と思うお店がたまにありませんか?
あなたは、なぜ、そう思うのでしょうか?何がそう思わせる原因なのでしょうか?

例えば、店内の電気がついてない。とか、看板がボロボロ。とか、窓がホコリをかぶっている。とか、人の出入りがない。とか、様々な理由があると思います。

このようなことから分かることは、「ただ古くなっている」というだけで、相手に与える印象が悪くなる。ということです。

生きてるホームページ

では、逆に、いつも明るく、店内も商品もキレイで、店員さんの顔も見えるし、人も出入りをしている。こんなお店はどうでしょうか?
例え、年月が経っていたとしても、「古い」ことが悪い印象を与えるとは思えませんよね。

お店もホームページも同じように、動いていることが分かれば、好印象を与えます。ですが、動いていないと感じさせるようなホームページは、それだけで人の心が離れてしまうものなのです。

僕は何が言いたいのでしょうか?
それは、、、

ホームページの運営ができないなら、ホームページを作らない方が良いです

ということが言いたいのです。
宝の持ち腐れとまでは言いませんが、死ぬとわかっているホームページを作るくらいなら、無料のSNS、つまりFacebookやTwitter、Instagram、LINE@、またはブログを利用している方が、よっぽど効果的です。

なぜなら、SNSは、更新ありきで取り組む方が多いからです。そして、実際に更新しやすいです。
インターネットでは、毎秒、とんでもない数の新しい情報が発信されています。そのような中で、古い情報に価値を感じるような人は、ほとんど存在しません。

ホームページを更新しないことは、古い情報を載せているだけなので、活動していないと言っているようなものです。(少なくとも、インターネットでの情報発信には、取り組んでいないということです)

訪問者がホームページに期待していること

検索エンジンから訪問される方は、あなたの会社のホームページに「情報」を求めてやって来られます。
それは、新しい商品の情報だったり、事例・実績だったり、ブログだったりするわけですが、それらの情報が5年前から止まっていたら、どう感じられるでしょうか?

きっと、期待はずれに思われるのではないでしょうか?
あなた自身も、古い情報しかないホームページを見て、ガッカリした経験が一度はあると思います。

訪問者が求めているもの、期待していることは、あなたの会社の「新しい情報」「生きた情報」なのです。

あなたの会社でホームページを運営するためには、何が必要なのか?

ここまでで、更新が必要な理由は、なんとなくご理解いただけたでしょうか?
ですが、あなたはこう思われるかも知れません。

うちの社員に更新する時間なんてあるわけないでしょ?

その通りです。
ですが、あなたの会社の商売が、先ほど例にあげた「死んでいる店舗」のような状態でないのだとしたら、あなたの会社では、ホームページも同じように更新できるでしょう。

なぜなら、ホームページも実際の店舗も、同じだけ重要だからです。

ホームページは、見込客にあなたの会社の商売の魅力を伝えるアンテナショップのようなものです。
そのアンテナショップに対して、あなたの会社が力を注がない理由は、ないのではないでしょうか?

ホームページは、仮想世界なのか?

多くの経営者は、ホームページが見込客を集め、新規客とするための窓口であることを理解されています。
ですが、本当の意味で、そのことが重要だと感じられている経営者は、あまり多くないのが現実です。

その大きな原因は、ホームページが実際には存在しない、インターネットという仮想世界での出来事だと思いがちだからだと思います。
つまり、そもそもインターネットからの集客に期待していないのです。

だから、僕は、ホームページの運営ができないなら、ホームページを作る必要がないとお伝えしたのです。

裏を返せば、本気でホームページから集客がしたいと考えている経営者であれば、このような説明をする必要はありません。

なぜなら、インターネットの力を理解し、その恩恵を得るためには、ホームページという媒体を活かすことが最善だとわかっているからです。

これは、ホームページというものが、見込客にとって、重要な情報源であることを理解しているということなのです。
つまり、あなたがホームページは仮想世界だと思っていたとしても、見込客にとってホームページは、現実の情報でしかないのです。

ホームページ運営のために、あなたの会社に必要なことは、、、

さて、見込客にとって現実世界のホームページを軽視することは、もはや間違っているとご理解いただけたでしょうか?

ご理解されたのなら、あなたの会社に必要なことは、「ホームページを運営するぞ!」という、現実世界の商売と同じ認識だけです。

そして、もう1つ大切なことがあります。
それは、、、

運営したくなるモチベーションを持つことです

ここで、話を冒頭に戻しましょう。
僕は、ホームページは作ってからが始まりだとお伝えしました。それは、ホームページを作ってから、運営することを示唆していたわけです。
ですが、「運営するぞ!」という気合だけでは、運営は続きません。

なぜでしょうか?
ここが格安のホームページと、そうでないホームページの大きな差なのです。

実は、僕のクライアントには、「過去に作ったホームページが気に入らなかったから、リニューアルしたい」という方が多くおられます。

この「気に入らない」という感情は、モチベーションに繋がります。
好きでもないホームページをどうして運営し続けていけるのでしょうか?

もし、自分の店舗を作るとしたら、あなたの会社は自分たちが「働きたい!」と思えるようなお店を作るはずです。
これは、ホームページにも同じことが言えるのです。

ホームページの運営のために、僕がサポートできること

ホームページを作った後、「はい、では明日から更新してください」と言われても、できるはずがありませんよね?

なぜなら、ホームページを更新することは、パソコンを触り、ホームページの管理画面を触ることになるからです。

特に、ホームページの管理画面は、見ただけで触れるようなものではありません。
ブログなどを更新されている方であれば、更新画面を見て頂ければ、直感的に更新方法がわかるとは思いますが、それでも多くを触るのは「怖い」と感じられるでしょう。

ですが、ご安心ください!

納品から1ヶ月間は操作方法を無料でお教えします!

納品時には、マニュアルをお渡ししていますが、「マニュアルだけでは分からない」という方のために、納品から1ヶ月以内であれば、無料で操作方法をサポートさせていただきます。
また電話サポートであれば、1ヶ月を経過しても、無料でサポートさせていただいております。(ただし、30分以上に及ぶ場合は、有料)

あなたの会社らしいデザインのホームページを作りませんか?

あなたの会社で、本当にホームページを運営し続けていきたいと考えられているのであれば、
そのホームページは、あなたやあなたのスタッフたちが「更新したい!」と感じられるホームページの方が良いでしょう。

あなたの会社が、本当にホームページを運営し続けていければ、その情熱は、ホームページに現れます。

あなたの会社の情熱が、ホームページに現れれば、その情熱は、お客さまに伝わります。

あなたの会社の情熱が、お客さまに伝われば、お客さまの心は動きます。

あなたの会社らしいデザインのホームページは、お客さまを動かせるホームページです

あなたの会社のこだわりが詰まったお店を作るように、ホームページにもこだわりを詰めませんか?
このこだわりが情熱となり、ホームページにもあなたの会社を表現できます。

あなたの会社らしいデザインのホームページを作るために、、、

ホームページは、あなたの会社が、新たにお店を作るのと変わりません。仮に、現実世界でお店を作ろうとすれば、どれだけの費用がかかるのでしょうか?
もし、土地から、、、となると数千万〜数億円かかるかも知れません。

ですが、インターネット上にお店を開くのであれば、その100分の1以下の価格しかかかりません。

僕が作るホームページは、制作費(デザイン+コーディング)がたったの59万9800円(税抜)です。

しかも、お店をいちから建てるよりも早く、2ヶ月〜3ヶ月で公開できます。

ホームページの運営費には、別途レンタルサーバーやドメインが必要なので、ランニングコストがかかりますが、これも年間で1万〜2万円程度です。

PS.あなたの会社らしいデザインのホームページは、高いのか?安いのか?

正直なところ、ホームページ制作において、料金の高い安いに言及したくはありません。

なぜなら、これまでお伝えした通り、ホームページはその価値が現れるまでに、「運営」をしなければならず、言わば「資産」なのです。

経理で言えば、減価償却するような、そんな資産への投資なのです。
このことを理解していただくことが、非常に難しいのが現実です。

ですが、僕は「あなたの会社らしいデザインのホームページ」には、それだけの価値があると信じています。
そして、実際にそのようなデザインのホームページを作らせていただいたクライアント様には、喜んでいただいています。

だから、あなたの会社に、ご満足いただけるようなホームページを持ってもらい、そして、運営をしていってほしいと願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加