クラウド会計ソフトとインストール会計ソフトどっちが良い?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クラウド会計ソフトという言葉をご存知でしょうか? 最近、普及し始めているインターネットを使った会計ソフトのことです。 会計ソフトは、パソコンにインストールするタイプが主流でしたが、ここ数年で、パソコンからインターネットにデータを保存するクラウドと呼ばれる技術が進化してきたこともあり、会計ソフトもクラウドへと様変わりしてきました。

クラウド会計ソフトとインストール会計ソフト

ここでは、クラウド会計ソフトとインストール会計ソフトについて、それぞれの特徴を考えながら、メリットや不満(デメリット)について紹介していきます。

インストール会計ソフトって?

パソコンにインストールすることで、使える会計ソフトです。(弥生会計などが有名ですね)

インストール会計ソフトのメリット

インストール会計ソフトには、これまでの実績により得られるメリットがあります。
  • ソフトが比較的安価である
  • 一つ買えば複数台のパソコンでも使える
  • 現在では利用者数が非常に多い
流通している分、初期投資が安く済むというメリットがあり、またこれまで長年に渡って普及してきたため、インターネット上の情報も多いことが特徴です。

インストール会計ソフトの不満(デメリット)

インストール会計ソフトの不満は、以下の点です。
  • 消費税などの税法改正の度に買い替えが必要
  • パソコンが壊れたらデータが消失する危険性がある
  • 簿記の知識と専門用語を理解していく必要がある
このように、導入のしやすさからハードルが低く思いがちなインストール会計ソフトですが、実は、利用者にとってハードルが低いとは言えない不満があります。 また、ソフト会社としては買い替えを勧めたいこともあり、サポートなどを案内する電話が度々かかってくるという、不満もあります。

クラウド会計ソフトって?

インターネットが利用できる環境であればどこでも使える会計ソフトです。 インターネット上にすべてのデータを保存しているため、パソコン、タブレット、スマートフォンなど使う媒体を選ばずに利用できるメリットがあります。 裏を返せば、インターネットがなければまったく使えません。

クラウド会計ソフトのメリット

柔軟性のあるクラウド会計ソフトの場合、インストール会計ソフトの不満をなくしています。
  • 税法改正には即座に対応
  • パソコンが壊れても、データはインターネット上にあるので、なくなることがない
  • 簿記の知識がない人でも触れるように設計されているので、使い方だけわかれば操作できる
クラウド会計ソフトなら、消費税率の改正や、データ紛失の危険性など、「起こったらメンドクサイ」と感じるような事柄に対していも、心配することなく、安心して記帳することができます。

クラウド会計ソフトの不満(デメリット)

クラウド会計ソフトにも、当然不満があります。
  • 月額利用料が必要
  • ここ数年で始まったサービスのため、対応していない事務所も多い
  • ネットバンキングなどを利用していないと恩恵が薄く感じる
これらの不満があったとしても、メリットが多く、また消費税率の改正が決まった現在では、選択肢の一つとして、利用者にとって多くのメリットがあるクラウド会計ソフトは、良い選択肢だと考えられます。 また、初心者の方のために作られたサービスなので、サポートも厚く、分からないことも直ぐに聞けるという体制が整っていますが、プランによってサポート体制が異なる点には不満も感じます。

弊社のクラウド会計サポート

弊社ではクラウド会計ソフトのサポートを行っています。 弊社が提供する「クラウド型記帳代行サービス」をご利用されれば、クラウド会計ソフトのデメリットもある程度カバーしていますので、インストール会計ソフトや記帳作業に不満がある方は、ぜひ「クラウド型記帳代行サービス」をご覧ください。 クラウド型記帳代行サービスは、こんな方に向いています。
  • 記帳作業を自分または身内がしている
  • 記帳作業がメンドクサイと感じることがある
  • 正直、本業にだけ集中したい
このような方には、「クラウド型記帳代行サービス」をオススメいたします!

クラウド会計ソフトを選ぶなら、、、

弊社は、クラウド会計freee(https://www.freee.co.jp/)の認定アドバイザー資格を取得しています。 その為、弊社ではクラウド会計freeeの導入支援から月次サポート、記帳代行をオススメしています。
  • 既に別のクラウド会計ソフトをお使いの方
  • インストール会計ソフトをお使いの方
  • 税理士はまだ必要ないという方
は、お気軽にご相談ください!ご相談・ご質問いただいても、売り込むようなことは一切いたしません!

ご相談・ご質問フォーム


男性女性

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加